内科,内分泌内科,漢方内科,甲状腺外来のちえ内科クリニック

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14 園田ビル2F

03-6805-2081

メニュー menu

 

診療案内

 

甲状腺

甲状腺は首にある甲状腺ホルモンを分泌する臓器です。バセドウ病や橋本病などが有名です。うつ病や高脂血症、不妊の原因が甲状腺ホルモン低下によることもあります。
当クリニックでは、受診当日にエコー検査にてすぐに大きさや腫瘍の有無を判断し、必要時には採血を施行いたします。

糖尿病

健康診断で血糖値が高い、糖尿病の疑いがあるといわれた方は、ぜひご相談ください。40才以上の日本人の5人に1人が糖尿病および予備軍と言われています。肥満ではない女性の糖尿病も多くいます。食事療法、内服、インスリン注射にて糖尿病による合併症を防ぎます。インスリン注射は現在では一時的に膵臓(血糖値を下げるインスリンを分泌する)を休ませてあげるために使う方法もあります。糖尿病治療は私の得意分野にてご相談ください。

高血圧

高血圧の中には、副腎腫瘍による高血圧など内分泌に関連する高血圧もあります。 血圧が高めな方はぜひ受診してください。

女性内科・更年期症候群

生理痛や、すぐイライラしてしまう、なんとなくすっきりしないなど、毎日我慢して過ごしている症状はありませんか?女性は生涯を通じ女性ホルモンに影響され過ごしています。当クリニックでは漢方、低用量ピル、女性ホルモン剤などの提案もいたします。女性医師に何でもお気軽にご相談ください。

漢方・漢方内科

「つかれやすい」「元気がない」「めまい」些細な事と他科ではあしらわれてしまう症状こそ、改善の期待ができます。こんな事で相談していいのかなと思わずにぜひご相談ください。
ちょっとしたメンテナンスで昨日より元気に過ごせるようになります。

内科一般

風邪、インフルエンザ、発熱、頭痛、腹痛、下痢、便秘、不眠、めまい等
風邪に対して漢方薬(保険適応)の処方も行っております。

花粉症、アレルギー性鼻炎、舌下免疫療法

毎年、同じ時期に繰り返す鼻炎やくしゃみ、目のかゆみは花粉症の可能性があります。
スギ花粉、ヒノキ花粉は有名ですが、春の花粉症シーズンの後も続く鼻炎やくしゃみはイネ科のハルガヤ、オオアワガエリ、カモガヤが原因のことがあります。

当クリニックでは、少量の採血でアレルゲンの原因検索を行い治療に役立てます。
原因が特定できれば、早めの治療(アレルギーを抑える内服薬、点鼻薬、点眼薬)で症状を抑え快適に過ごすことができます。

原因がスギ・ダニの場合は減感作療法(アレルゲン免疫療法)出来ます。
これは毎日、舌下投与による治療で、今までの抗アレルギー剤等の対症療法とは異なり、アレルギー疾患の治癒が期待できる薬です。
舌下免疫療法の詳しいことは、下記参考サイトをご確認ください。

トリーさんの
アレルゲン免疫療法ナビ

シオノギ製薬
知っとく!アレルギー性鼻炎

禁煙外来

やめられない喫煙はニコチン依存症という病気です。
病気ですので、気合だけで治せないことが多く保険が適応されるようになりました。
当クリニックでは、ニコチンを含まない飲み薬にて禁煙のサポートをおすすめしております。保険適応には基準がありますのでご相談ください。
保険適応の場合、計5回の来院がスタンダードで費用は3割負担の場合、計17,286円です(薬剤料、調剤料が別途必要)。

禁煙治療については、すぐ禁煙.jpもご覧ください。

睡眠時無呼吸症候群SAS

睡眠時無呼吸症候群SASは昼間の眠気や、高血圧、糖尿病、肥満の原因にもなる疾患です。
家族がいびきや無呼吸で気づいてくれる場合もありますが本人が気づかないで見過ごされている場合も多くあります。
睡眠時無呼吸症候群を治療することで勉強や仕事の効率が良くなったりひいては、高血圧や肥満の防止にもつながります。

当院では簡易睡眠モニター検査を施行し治療いたします。
治療にはCPAP療法もおこなっております。

健康診断

世田谷区民健診、雇用時健診、特定健診(集合契約)

世田谷区の特定健診について、詳しくはこちらをご覧下さい。

プラセンタ・各種注射

プラセンタ
料金:1本2,000円(税込)
   2本2,200円(税込)
リスク・副作用:プラセンタ注射をすると献血ができません。また注射を打ったところが赤くなったり、赤い発疹がでたり、発熱したりするなどの症状がでる場合があります。

アリナミン注射(にんにく注射)
料金:2,000~2,200円(税込)
リスク・副作用:注射の後で、特有のにんにく臭がするため、臭いによる吐き気や、不快感を感じる場合があります。

強力ミノファーゲン注射(肝臓機能改善)
料金:2,000~2,200円(税込)
リスク・副作用:主な副作用として発疹、上腹部不快感、気分不良などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。